この週末の土曜日は、朝から雨はなんとか止んだもののはっきりしないお天気。
かと思ったら午前中には日が差す瞬間も。。。
お昼前に神社のグランドを確認しに行くと、なんとかできる状態。
本当にこのグランドの水はけの良さには驚きます。ありがたや~

練習開始30分前にラダー等の練習で使う道具、水道がないのでバケツの水を自宅から運んでいると雨がポツリ、ポツリ。。。。(´Д⊂)
中止の場合は12時の段階で保護者ラインで流すこととなっているので、「あちゃー」と思っていると、何人かの選手たちが集まりだす。

一度家に戻り、とりあえず自分の荷物を持って神社に引き返すと、10人以上が集まっている
しかし、雨は本降りとまでは言わないが。。。。
とりあえず、子どもたち、集まった保護者で雨宿り。。

「自宅で待機しています」との連絡ラインが鳴りやまない。

「雨雲レーダーでは14時過ぎには雨がやみそう」とITを駆使できる保護者からの情報も。

「とりあえず、10人以上集まっているので様子をみながら練習は開始します。
 本降りになりそうなら、その時点で終了し連絡するので各自で判断してください」と連絡を入れて練習開始。

ランニング、ラダートレーニングを終え、パス練習を始めるころ。
ITママさんの言う通り、雨がやみました!!(恐るべし雨雲レーダー)

すると、1人、また1人と自転車に乗った選手たちが集まりだす

大会まで3週間。少しでもボールに触れることに慣らしておきたい。

こんな天気でも練習に行こう、行かせようという選手・保護者の皆さんの気持ちを感じる外練習でした。